• ねずみ駆除超音波の設置方法

    日本には昔より、家ねずみと呼ばれる3種類のドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミがいます。
    他にも山で生息する種類もいますが、人間の住むエリアに棲みつくのは3種類です。

    ドブネズミは大型の体で30?近い個体もあり獰猛で低い場所を好みます。

    湿った場所が好きなので、下水道管や住宅であれば床下に棲みつきます。


    クマネズミは、高い場所を好むので都会であればビルの壁を登り巣を作る事があります。

    ハツカネズミは、10?にも満たない体で小さな隙間があれば簡単に侵入する事が出来ます。
    床下でも屋根裏でも、存在が確認できた時点で早急に対応する必要があります。



    対応策は様々ですが、ねずみ駆除超音波が一つにあります。



    ねずみの嫌う周波数を発し危険な場所だと認識させ、追い出し近づけさせないのが目的です。



    価格帯も色々ありますが高い機器の方が照射範囲が広く、超音波も強いと言えます。
    ねずみ駆除超音波は、電源が必要なので床下や屋根裏には延長コードを引き込む必要があります。
    照射角度として上下左右に120度程なのでなるべく広範囲に広がる様に設置します。

    超音波のシャワーが降り注ぐのをイメージすると良いです。

    ねずみ駆除超音波は、物体に当たると効果が薄れるので建物構造や状況によっては、複数台必要となる場合もあります。
    ねずみは頭が良く、超音波に慣れると戻って来る可能性もあります。
    予め侵入路を特定して、再侵入防止の為に出入り口を塞ぐのも忘れないでください。

  • 生活関係の真実

    • ねすみは不衛生で室内や屋根裏を徘徊する不衛生な小動物で、その痕跡や走り回る音を聞けば、できるだけ早期に駆除する事が必要です。室内に侵入した場合は、確かに不衛生だけれど、屋根裏で走り回っている分には、我慢すれば問題ないと思われる方も居られるでしょう。...

  • 生活をもっと知る

    • ねずみ駆除超音波は、市販の罠などでねずみを捕獲して殺処分したり、毒餌で駆除して死骸の始末をするなど、ねずみの姿すら見たくない人にはハードルの高い駆除作業を回避するため、殺すのではなく追い出すためのアイテムとなります。ねずみを追い出すための製品には、他にねずみが嫌がるハーブや猫の匂いが合成されている置き型の忌避剤がありますが、2か月ほどで効果が薄れてきますので、その間に侵入口を突き止めて塞いでおく必要があります。...

  • 生活についての考察

    • コウモリは繁殖力が非常に強くて幅広い環境に適応できる能力を持っている生き物です。そのため建物に住みついてしまうと建物内で一気に繁殖して様々な被害が発生してしまいます。...

  • 基本知識

    • コウモリを害獣だと思っている日本人はどのくらいいるのでしょう。よく見かけるコウモリは小さくて、夕方の空を可愛らしい姿で飛んでいるだけです。...